Adobe Creative Cloudの体験版をインストールする

どうも、Tです。

職業訓練で、Adobeの製品を触ることが多くなりましたが、授業だけでは到底おいつけず

自宅でも使用したくなりました。

で、いきなり購入もあれなので、体験版をインストールしたので備忘録。

スポンサーリンク
アドセンス1

Creative Cloudの体験版とは?

旧製品(Creative Suite – CS)は、サポートが終了したため、今後Adobe製品を利用するには、月額課金のCreative Cloudを利用するしか方法がなくなりました。

しかし、いきなり契約するのは・・・という人のために用意されているのが、Creative Cloud体験版になります。

Creative Cloud は 7 日間無料でAdobeの各ソフトウェアを利用できます。

利用できるデスクトップアプリケーションは下記に記載されています。

アドビ製品一覧 | Adobe Creative Cloud
クリエイティブ製品からドキュメント製品、マーケティング製品まで、Adobeの全製品が記載されている製品カタログページです。フィルター機能を利用することで、探したい製品を素早く見つけることができます。

念のためスクリーンショットも。

制限は?

基本的な制限は?

上記でも書いた7日間の期限付きです。7日を経過するとアプリケーションが利用できなくなります。

各種制限事項は、下記のリンクに記載されています。

体験版に関するよくあるお問い合わせ
この文書では、体験版に関するよくあるご質問にお答えします。

ちょっと気になった部分を抜粋してみました。

機能制限は?

体験版でも機能制限はありません。

購入と同等の機能を利用することが可能です。

体験版は商用利用できるのか?

体験版は、商用利用できません。

商用もしくは利益が発生する場合は、ちゃんと購入しましょう。

サポートは受けられるのか?

体験版は、インストールまでのサポートが受けられるようです。

ちょっと驚きでしたが、初心者の方にも優しい配慮です。

旧バージョンの体験版は?

やはり、旧バージョンは利用できません。

最新版のみです。

インストール

AdobeのTOPページにいきましょう。

アドビ公式サイト:クリエイティブ、マーケティング、文書管理ソリューション
アドビは、コンテンツおよびアプリケーションの作成、配信、最適化を支援し、デジタル体験を通じて世界を変革します。

下記のリンクがあるので「体験版で始める」をクリックします。

ダウンロードページが表示されるので、Creative Cloudのダウンロードをクリックしましょう。

※Adobe IDが必要との情報を見ましたが、なしでダウンロードできました。いいのかな?

ダウンロードした実行ファイルをダブルクリック!

Creative Cloudのインストールが開始されます。

Creative Cloudインストール完了後にアプリを起動すると下記画面が表示されます。

インストールしたアプリの「体験版」をクリックしましょう。

Illustratorをインストールしてみました。

各アプリケーション毎にインストールされます。

インストールが終わるとボタンの表記が変わっています。

Illustoratorを起動しました。

右上に、「使用期限までの日数」が表示されています。

あとは期限いっぱいバリバリ使いましょう。

まとめ

手順自体は簡単で、サクッとインストールできました。

ちなみに、7日制限はCreative Cloudインストールではなく、各アプリケーションのインストール後からカウントされます。

なので、Illustoratorをインストールして7日経過後に、PhotoshopをインストールするとPhotoshop体験版の期間は、7日間あります。

さて、最終的には月額契約するつもりですが、とりあえずお勉強がてらどんどん触ろう・・・。

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする