【Linux】Red HatのKnowledgebaseを無料で見る方法

どうも、Tです。

RHEL(Red Hat Enterprise Linux)のお仕事が最近増えてきましたが、何か問題があったときに役立つのが、Red HatのKnowledgebase

しかし、サブスクリプション契約を持っていないと閲覧できない。

年間10万円ちょいだけどなかなかそれにお金を払うのもつらいものがあります。

下記は、サイオス社のRHELの参考価格

というわけで、無料で見る方法を見つけたので備忘録。

スポンサーリンク
アドセンス1

問題

Knowledgebaseを見つけてもサブスクリプションのあるアカウントでLOG INしないと続きを見ることができない。

用意するもの

  • メールアドレス

方法

下記のRed Hat Developerにアクセスします。

Red Hat Developer Homepage
Join Red Hat Developer for the software and tutorials to develop cloud applications using Kubernetes, microservices, serverless and Linux.

「Create one now」をクリックします。

必要な情報を入力して「CREATE MY ACCOUNT」をクリックします。

メールが送信された旨のメッセージが出力されます。

登録したメールアドレスに届いているメールの「Link to e-mail address verification」をクリックします。

下記画面に遷移し、ログイン状態となります。

ナレッジベースの画面にいって「LOG IN」をクリックします。

必要な情報を入力して完了します。

ナレッジベースの全文が閲覧できるようになります。

※下記は意図的にモザイクをかけています。

参考

Red Hat、Red Hat Developer Programを拡張し無料のRed Hat Enterprise Linuxデベロッパーサブスクリプションを追加
米国報道発表資料抄訳オープンソースソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.(NYSE:RHT、以下Red Hat)は本日、Red Hat Developer Programの一環として、無料のRed Hat Enterprise Linuxサブスクリプションの提供を開始したことを発表...

RedHat Developer Program で使える範囲 - Qiita
(参考訳です。この記事を参照して損害を被っても保証はありません) によれば以下のとおり: the Red Hat Red Hat Developer Progr...
Red Hat Enterprise Linux Server を開発用に無償利用するために Red Hat Developer Program に参加する - Qiita
Red Hat Developer Program に参加することで Red Hat Enterprise Linux Server を開発用に無償利用できる。その Red Hat Developer Program に参加する手...
Red Hat Developer Program参加とRHEL無償サブスクリプションの取得&更新 - のぴぴのメモ
Red Hat Developer Programのに参加すると、無料のRed Hat Enterprise Linuxサブスクリプションを取得することができます。RHELのを取得できるのも嬉しいですが、redhatの ナレッジベースを参照できるようになるのが嬉しいです。 ちなみに、この無償プログラムは2016/4から...

まとめ

Knowledgebaseが無料で閲覧できるのはうれしいですね。

Red Hat Developerにはほかにも有用な情報やRed Hatの検証に使える機能があるので調べてみてください。

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする