【Linux】DVDをマウントしてyumリポジトリして使う

どうも、Tです。

インターネットに出れない環境や検証中によくDVDのISOイメージをyumリポジトリとして使う機会があるのですが、毎度忘れるので簡単にできるように覚書。

スポンサーリンク
アドセンス1

環境

  • Red Hat Enterprise Linux Server release 5.1 (Tikanga)

設定方法

yumリポジトリ設定ファイルを作る

ファイルをつくって設定を入れる。

#vi /etc/yum.repos.d/rhel-dvd.repo

[rhel-dvd]
name=Red Hat Enterprise Linux 5.1 - x86_64 - DVD
baseurl=file:///media/
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///media/RPM-GPG-KEY-redhat-release

 name ・・・ 後から見たときに分かりやすい名前。
baseurl ・・・ 『file://』に続けてリポジトリのパス(DVD-ROM内のrepodataディレクトリが存在するパス)を記。上記設定ファイルでftp:に続いて「/」が3つあるのは間違いではない。
enabled ・・・ このリポジトリは通常利用されないよう無効。
gpgcheck ・・・ パッケージの署名を確認。今回はしない。
gpgkey ・・・ RHEL6.4のDVD-ROM内のGPG署名ファイルを『file://』に続けて記入。パッケージ署名確認する際は必須。

RHELのインストールDVDをマウントする

インストールDVDをyumリポジトリで設定したマウントポイントにマウントする。

mount /dev/dvd-sr0 /media/

認識しているか使ってみる

パッケージをリスト表示してみる。

# yum --disablerepo=* --enablerepo=rhel-dvd list

RHEL5の場合

RHEL5の全部入りパッケージを使っていると下記みたいなメッセージが出力される。

※RHNあたりは登録していないだけなので気にしない。

[root@rhel511 ~]# yum --disablerepo=* --enablerepo=rhel-dvd list
Loading "rhnplugin" plugin
Loading "installonlyn" plugin
Loading "security" plugin
This system is not registered with RHN.
RHN support will be disabled.
Setting up repositories
file:///media/repodata/repomd.xml: [Errno 5] OSError: [Errno 2] No such file or directory: '/media/repodata/repomd.xml'
Trying other mirror.
Error: Cannot open/read repomd.xml file for repository: rhel-dvd

これはよく調べてないけども、RHEL5のDVDはrepomd.xmlの場所が異なる。

ServerとかClusterフォルダ配下に配置されている。

[root@rhel511 media]# find /media/ -name repomd.xml
/media/Cluster/repodata/repomd.xml
/media/ClusterStorage/repodata/repomd.xml
/media/Server/repodata/repomd.xml
/media/VT/repodata/repomd.xml

なので、repodataの場所を指定してあげる。

今回はServer用と使いたかったのでServerを指定した。

#vi /etc/yum.repos.d/rhel-dvd.repo

[rhel-dvd]
name=Red Hat Enterprise Linux 5.1 - x86_64 - DVD
baseurl=file:///media/Server
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///media/RPM-GPG-KEY-redhat-release

5.0と5.1の不具合情報

ちなみに、5.0・5.1でDVDのリポジトリを作成してinstallを使用とすると下記のエラーメッセージで出力されない。

[root@rhel511 media]# yum --disablerepo=* --enablerepo=rhel-dvd install iscsi-initiator-utils
Loading "rhnplugin" plugin
Loading "installonlyn" plugin
Loading "security" plugin
This system is not registered with RHN.
RHN support will be disabled.
Setting up Install Process
Setting up repositories
Reading repository metadata in from local files
Parsing package install arguments
Resolving Dependencies
--> Populating transaction set with selected packages. Please wait.
---> Downloading header for iscsi-initiator-utils to pack into transaction set.
media://1192663619.181374%231/iscsi-initiator-utils-6.2.0.865-0.8.el5.x86_64.rpm: [Errno 4] IOError: 
Trying other mirror.
Error: failed to retrieve iscsi-initiator-utils-6.2.0.865-0.8.el5.x86_64.rpm from rhel-dvd
error was [Errno 4] IOError:

下記の不具合にあたっているので少々面倒である。

yum install でパッケージをインストールすると IOError: エラーが発生する - Red Hat Customer Portal
yum install (パッケージ名) を実行するとエラーが発生し、コマンドに失敗します。 # yum install zsh .... --> Populating transaction set with selected packages.Please wait. ---> Downloading header...

参考

アップデートまたはインストールに DVD iso を使用する Red Hat Enterprise Linux 5/6/7 の apache から配信されるローカルリポジトリーを作成する - Red Hat Customer Portal
Red Hat Enterprise Linux で、HTTP 経由で DVD ISO ファイルを共有するために、apache から配信される yum のローカルリポジトリーを設定するには Red Hat Enterprise Linux で http ソースを使用するネットワークインストールを利用するのに必要は手順は...
RHELのDVD-ROMをyumのリポジトリとして登録 | OSSセットアップ | OSS Fan
OSSを利用してサーバを構築するための情報を公開しています。

まとめ

これからはここをコピペで使うようにしよう・・・。

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする