vCenter6.7のVMware Appliance Managementにrootでログインできなくなったのでパスワードリセットしてみる

どうも、Tです。

vCenterのVMware Appliance Management画面にrootでログインできなくなってしまいました・・・。

vSphere Clientの画面ばっかり使っているので気づきませんでした・・・おそらくrootパスワードの有効期限が切れてしまっているのかなと思いパスワードリセット試したら解決できたので備忘録。

2022年1月追記

vCenter Server Appliance 6.7U1以降は、本手順のようなvCenterの再起動を行わずにパスワードのリセット(変更)ができる簡単な方法があったので記事にまとめました。

【vCenter再起動不要】有効期限切れのvCenterのrootパスワードを簡単に変更する
どうも、Tです。 以前、vCenterのrootパスワード有効期限が過ぎてしまった場合のリセット方法を記事にしました。 ...
スポンサーリンク
アドセンス1

環境

  • vcsa:6.7.0.41000

事象

VMware Appliance Management画面からログイン

通常のログイン画面からログインしようとすると「ログインできません」が表示されました。

SSHでログイン

SSHは有効にしていたので、rootユーザーでログインしたところ接続はできましたが、「vcenter [ERROR]: Failed to connect to service.」が表示されています。

コンソールからログイン

コンソールからrootでログインしようとするとログインできませんでした。

方法

ということで、KBに則ってパスワードリセットを行ってみます。

vcsaが動いているESXiに直接ログインします。

vcsaのスナップショットを取得します。何かあったときに戻せるためなのでバックアップでも大丈夫です。

スナップショットが取得できたら、vcsaを再起動します。

コンソール画面で、下画面になったらeキー(GNU GRUB Editメニューへの移行)を押下します。※数秒程度しか表示されないので注意。

linuxから始まる行末に「rw init = / bin / bash」を追記して、F10キー(起動継続)を押下します。

起動したら、「mount -o remount,rw / 」コマンドを実行します。

「passwd」コマンドを実行し新しいパスワードを入力します。

なお、「6 文字以上であること。」「過去の 5 件のパスワードでないこと。」がrootユーザーのパスワード要件になっています。

「過去の 5 件のパスワードでないこと。」に違反してしても下画面のようにパスワード変更をできたメッセージが表示されますが、VMware Appliance Management画面からはログインできないままだったのでご注意ください。

「umount /」コマンドを実行します。

「reboot -f」コマンドで再起動します。

VMware Appliance Management画面からrootでログインできることを確認して、vcsaのスナップショットを削除します。

参考

VMware Knowledge Base
VMware Knowledge Base

まとめ

これで正常にログインできるようになりました。

SSHでログインすると「vcenter [ERROR]: Failed to connect to service.」が表示されなくなっています。

ちなみに、「vcenter [ERROR]: Failed to connect to service.」が表示されている状態でpasswdコマンド変更してもVMware Appliance Management画面からログインは行えなかったので、KBに則ってパスワードリセットする必要があるようですね。

パスワード有効期限を期限切れなしに変更しました。

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする