my vmwareからvSphereライセンスキーのアップグレードを行う方法

どうも、Tです。

検証環境にvSphere Essentials Kitライセンスを購入してvSphere6.7を利用していますが、vSphere7.0のライセンスが必要になりました。

VMwareライセンスは、サポート期間内であれば新しいライセンスにアップグレードして利用することができるのでライセンスアップグレード方法について備忘録。

※サポート期間であればダウングレードもできます。また、もちろんですが1つのライセンス権で購入数以上のライセンスを利用するのは契約違反です。

スポンサーリンク
アドセンス1

方法

My VMwareへログインします。

https://my.vmware.com/jp/web/vmware/login

アップグレードには、下記の権限が必要なので権限のあるユーザーでログインしてください。。

Upgrade & downgrade license keys(+View license keys & user permissions)

権限の操作については、下記のマニュアルに記載されています。

https://www.vmware.com/content/dam/digitalmarketing/vmware/ja/pdf/support/VMware_License_Support_Manual.pdf

ログイントップの右メニューの「ライセンスキー」をクリックします。

ライセンスを紐づけているフォルダから対象の製品を選択しクリックします。

「実行するアクション」から「ライセンスキーのアップグレード」を選択します。

製品情報の上部に「アップグレードオプションの確認」ボタンが表示されるのでクリックします。

アップグレードの内容を確認して、「このオプションを選択し・・・」をクリックします。

「続行」をクリックします。

「続行」をクリックします。

「私はこの警告を読み、了承しました。」にチェックを入れ、「確認」をクリックします。

ライセンスのアップグレードが完了するので「終了」をクリックします。

「入力したメールアドレスにコピーを送信する。」にチェックを入れておくとMy VMwareにログインしたアカウントのメールアドレスにアップグレードした内容のメールが送信されます。

製品情報を見るとアップグレードした製品名が表示されます。

アップグレード前の製品およびライセンスキーは表示されなくなるのでご注意ください。

「入力したメールアドレスにコピーを送信する。」チェックを入れた場合、下記のようなメールが受信されます。ライセンスキーは記載されておらずアップグレードした内容のみが記載されています。

参考

VMware Knowledge Base
https://kb.vmware.com/s/article/2006974?lang=ja

まとめ

お客さんに案内はしてたけど自分でやったのは初めてでした!

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする