原因は CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。

どうも、Tです。

検証環境作ってるときにちょこちょこ忘れるので備忘録です。

スポンサーリンク
アドセンス1

問題

RDP接続するときに下記のメッセージが表示される。

認証エラーが発生しました。

要求された関数はサポートされていません

リモート コンピューター: 原因は CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。

詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=866660 を参照してください

環境

RDP接続先:Windows Server 2016(Build:14393.693)

RDP接続元:Windows10 Pro(Build18362.1139)

原因

RDP先のパッチが古く、RDP元のバッチ新しい場合に発生します。

といっても2018年5月の出来事ですが。

2018 年 5 月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響

対応方法(RDP接続先で対応)

上記にもあるように、RDP接続先の対応かRDP接続元の対応かが行えます。

今回は、RDP接続先(サーバー側)の一番簡単な回避設定を行います。

セキュリティリスクは高まるので、ご注意ください。検証環境だけにしておきましょう。

[サーバーマネージャー]->[ローカルサーバー]>[リモートデスクトップ]の有効をクリックします。

「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する」のチェックを外してOKをクリックします。

RDP接続が行えました。

参考

リモートデスクトップするとCreadSSP暗号化オラクルの修復である…と出る
こんにちは。 2018年5月頃の少し古い話ですが、2018年5月の更新プログラム適用 するとリモートデスクトッ…
2018 年 5 月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響
リモートデスクトップでの認証エラー(要求された関数はサポートされません , CredSSP)への対処 - Qiita
リモートデスクトップ接続で、認証エラー(要求された関数はサポートされません)が発生した場合の対処 事象 2018年5月のWindows Update以後、リモートデスクトップ利用時に、以下のようなエラーメッセージが表示され、接続...

まとめ

この記事とは関係ないですが、最近ブログの更新にブロックエディタ使ってますが、すさまじく使いにくいです・・・。

 

 

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする