HPE ProLiant DL360p Gen8にvSphere ESXi7.0がインストールできた話

どうも、Tです。

vSphere7がリリースされて結構立ってしまいました。

VMware vSphere 7.0 Release Notes

最初手元のDELL PowerEdge R610にインストールしようといていたのですが、RAIDドライバがvSphere7から削除されていてディスクが見えず断念しました。PowerEdge周りの機種は、海外で結構話題に上がっていて助かりました。(早々に諦められました)

ESXi 7.0: The Missing PERC(s)
Lost Control-er

手持ちの器機でどうにかと思いHPE ProLiant DL360p Gen8で動きました。海外サイトでもあまり情報がなかったのでご報告。

スポンサーリンク
アドセンス1

前提条件

これは、最近機種サーバーが高すぎて手に入らないので古いサーバーで最新のvSphereを動かす物語です。こちろんベンダーサポート範囲外です。

今回使用したHPE ProLiant DL360p Gen8もvSphere6.5が最終サポートのです。

VMware from HPE Certification and Support | Hewlett Packard Enterprise

環境

インストールメディア

下記で動くことを確認しました。

ESXi:VMware_ESXi_7.0.0_16324942_HPE_700.0.0.10.5.5.46_Jun2020.iso

VC:VMware-VCSA-all-7.0.0-16620007.iso

機器情報

HPE ProLiant DL360p Gen8の機器情報です。Firmwareは2012年くらいからそのままです・・・。

インストール

あとは通常通りインストールを進めたらOKです。

途中にCPU古いからそのうちサポートされなくなりますよ。と警告出ますがそのまま進めて問題ありませんでした。

The System encountered the following warning.

<CPU_SUPPORT_WARNING: The CPU in this host may not be supported in future ESXi release.Please plan accordingly.>

念のため今回のIntel(R) Xeon(R) CPU E5-2643 0 @ 3.30GHzについて調べましたが、7.0でも互換性はOKでした。

VMware Compatibility Guide - cpu

うごいたー

まとめ

これで当面、新しい機器は購入しなくても良さそう・・・次のバージョンはさすがに動かなさそうなので予算確保しておかなくては・・・。

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする