Windows10でSIM(BIGLOBEモバイル)を使ってインターネット接続してみる

どうも、Tです。

Windows10で初めてSIMを使いました。設定は簡単だったのですが、少々ハマりポイントなどもあったので、忘れないように備忘録です。

スポンサーリンク
アドセンス1

やりたいこと

Windows10のノートパソコンに格安SIMを使ってインターネット接続したい。

環境

  • ノートパソコン:Surface Go LTE Advanced 対応
  • OS:Windows 10 Home バージョン1909
  • SIMと契約:BIGLOBEモバイル データSIM 3GB Dタイプ(docomo)

BIGLOBEモバイルを契約するときに、下記で動作できそうなことは確認しましたが、問合せしたところ、bizは法人なので個人契約の場合は、Surface Goは動作端末対象外になるとのことでした。

このあたりは、同じ会社なら統一してほしい・・・・。

タブレットPC「Surface Go LTE Advanced」 - BIGLOBE biz. | ビッグローブの法人向けサービス
ビッグローブが提供するMVNO「法人格安SIM・スマホ」の端末ラインアップの中から、フレキシブルで快適な作業環境を提供する「Surface Go LTE Advanced」についてご紹介します。

事前準備

マニュアルの確認

マニュアルのAPNの接続情報を確認しておきます。

下記からも確認できます。

「BIGLOBEモバイル」接続設定方法:BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBEモバイル」の接続設定をご案内します

SIMの挿入

届いたSIMをパソコンに取り付けます。

Surface Goの場合、側面にスマホと同じようにSIMスロットがあります。

SIMを入れておきます。

設定方法

Windows10の設定を行います。

「スタート」->「設定」をクリックします。

「ネットワークとインターネット」をクリックします。

携帯電話の詳細オプションをクリックします。

「APNを追加します」をクリックします。

BIGLOBEモバイルのマニュアルにあるAPNの設定情報を設定し、「保存」をクリックします。

APNの種類について

APNの種類は、新規作成時にしか行えない項目になります。「インターネットおよびアタッチ」を設定してください。この設定以外をしているとLTE接続ではなく、HSDPA接続(3G)になってしまいます。

もし、HSDPAになってしまっている場合は、既存のAPN設定を削除して、新規にAPN設定をするときにAPNの種類について確認してみてください。

設定が保存されました。「OK」をクリックします。

docomoでLTE接続が行えるようになりました。

以上になります。

参考

各種端末のAPN設定方法-Windows 10- – LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安モバイル/格安SIM
windows10、windows10モバイルのAPN設定を紹介します。TOKAIの格安モバイル「LIBMO(リブモ)」の公式サイトです。NTTドコモの回線で通話およびデータ通信が行える格安モバイルサービスです。
Windows 10 mobileの接続設定方法 :「BIGLOBEモバイル」 | BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBE」提供のサービスをご利用の方に、よくある質問をご案内するページです。 【質問】Windows 10 mobileの接続設定方法 :「BIGLOBEモバイル」

まとめ

APN接続の種類の設定が、新規作成時にしか表示されないことを把握できおらずLTE接続ができずハマってました・・・・。

スポンサーリンク
アドセンス1
アドセンス1
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする